占いの正確性について

占いは科学的な要素が入っているのではないかと言われていますが、現段階ではそれは証明されていません。
占いはどのくらい正確性があるのでしょうか。
女性を中心に占いを信じる人は多く、さらにビジネスとして成り立つこともあります。
人々の中には占いを悪徳商法であると疑う人もいます。
占いをキャッチセールスとして不正に扱っている人も存在します。
占いの真似ごとをすることで、金銭を得る人もいます。
詐欺の一種として占いを利用する人もいますが、これも野放しになっている現状があります。
詐欺として占いを利用する人もいるため、そのせいで占いの正確性は低くなってしまっているのです。
近年ではインターネットの普及により、ウェブサイトを通じて占いを行う人も増えています。
人々は占いに正確性を求めていますが、不確かであっても不思議な効果を発揮することもあります。
自分が結果を信じていると、似たことが起きた場合それを占いの結果として信じてしまうのです。
よって占いを信じる信じないは、個人の自由であり、当たったのかは自分で判断することになります。
自分の運勢がいい時は信じるなど、特定の条件が加わると占いを信じるという人も多いです。
占いは科学的に証明されているわけではないため、個人によって結果が変わるのです。